インターネットを活用しお金の管理を一元化しています

インターネットを活用すると、お金の管理を全てパソコンやスマホで管理できるようになります。銀行口座もインターネットバンキングを活用すれば、振込や送金も簡単にできます。さらに株式投資やFXに関しても、口座に入金するときには、ネットバンキングを使用し全てインターネットでの入出金が可能です。インターネットを使った資金移動は、手数料もとても安く済みますので、本当に助かります。銀行の窓口に出向くと待ち時間で半日つぶれてしまうことがありますし、高い手数料を取られます。また、証券会社への入出金は無料というところがほとんどです。余ったお金はすぐに運用できますし、現金に換金するのも自宅でインターネットを使い、ボタンを押すだけで処理が完了します。また、インターネット専業銀行のほうが、預金金利が高かったり、住宅ローン金利も低い傾向があります。インターネットのセキュリティも強化されており、ワンタイムパスワードを利用すれば不正利用もかなりの確率で防ぐことができます。クレジットカードもインターネット決済で利用することが多くなっていますが、インターネット専用の少額決済用のカードも作って活用しています。インターネット上の不正利用があったときも、カード会社がさかのぼって保障してくれるものです。利用明細も郵送ではなく、メールでの連絡になりますので、切り替えを行うと年会費が安くなるなどのメリットもあります。住宅ローンや自動車ローンの繰り上げ返済もインターネット上で済みます。同じ銀行同士であれば手数料も無料ですし、自由にインターネットでの返済もできるローンもありますので、お金のことで心配することがなくなりました。キャッシングもインターネット経由がお得です。現金利用が多いならメガバンク、インターネット利用が多いならネット専業のキャッシングがいいでしょう。いずれも、インターネットを使っていますが、インターネット専業のキャッシングのほうが、金利は低くなる傾向があります。インターネットを活用すると通信費が高くなることがあります。自宅使用がメインなら光回線を敷くべきですが、インターネットを使うときは、ノートパソコンやモバイル機器を使用することが多いので、通信費節約のためにスマホのテザリング機能を使ってインターネットをしています。大容量の動画をインターネットで見ることはないので、スマホのテザリング機能でも十分です。電話もLINEやスカイプを使い分けていて費用は無料です。

インターネット 料金

このページの先頭へ